プロミスの利用中、返済が遅れてしまったらどうなるの?

プロミスのみならず、返済が遅れそうなときには、まずそれがわかった時点で連絡を入れるというのが基本的なルールです。前もって連絡をするのが一番ですが、仮に返済に遅れたことが決定してしまった時点でも、自分から連絡しなければなりません。取り立てが怖い、何を言われるんだろうかと心配になるかもしれませんが、プロミスは法律を厳守して健全な経営を行っています。法律に反するような取り立ては行いません。
ただし連絡なしで全く誠意がない態度を利用者側がとれば、プロミスも回収のために行動を起こさなければなりません。


<返済が遅れた場合>

自分から返済が遅れた胸について連絡を入れ、支払計画についてきちんと話せば、プロミスから連絡が入ることはありません。しかし全く連絡を行わないままに放置し、電話がかかってきても対応しないとなれば、相手も次の行動を起こさなければなりません。会社の方に連絡を入れたり、自宅に封書を送るなどといった手段を取らざる得なくなるのです。無担保保証人不要でで貸し付けていますから、一番困るのは連絡が取れなくなることです。誠心誠意対応していれば、遅れても取り立ての行動を起こすことはありません。とになく自分から連絡を入れるというのが基本です。