月別アーカイブ: 2014年6月

プロミスの申し込み方法が知りたい

申し込み方は色々あります・・・電話や窓口、ネットや自動契約機から行う事が出来るようになっています。
プロミスは多くの申し込み方法があるから、自分の好きな方法を選んで申し込みをして下さいね。
オススメなのは、ネットからなんですよね、好きな時に申し込みが可能ですし審査も手短に済ませてくれるのでいいですよ。
カードは後日郵送されるので、少しだけ時間がかかってしまいますから余裕をもって行動した方がいいと思いますよ。


プロミスは即日融資をしてくれる

今では当たり前のように即日融資をしてくれるところが多くなってきています。
でも、それを当たり前だとは思わず常に感謝して利用するのがいいと思うんですよね。
プロミスも即日融資をしてくれますが、時間帯によっては翌日になってしまう場合もあるので確認しておくようにして。
14時50分までに申し込みをすればすぐに振り込んでもらえますが、土日は違うので注意が必要ですね。


余裕をもって行動しよう

いきなり駆け込んで利用するのではなくて、余裕をもって行動するのがいいと思いますよ。
何事も土壇場で行なうのは良くないから、少し余裕をもって行動した方が何かあった時にも対応することが出来ます。
プロミスは時間帯によって即日融資が出来ないことがありますから、しっかりチェックしてからがオススメ。

プロミスは何歳まで利用出来ますか?

何歳まで利用することが出来るのか、それはその消費者金融によって変わってきます。
だから、一番最初に確認しておくことが重要になってきます・・・プロミスは69歳までとなっています。
あまり年齢が高すぎてしまうと働くことが出来なくなって、返済することも難しいと判断されてしまうからなんだそうです。
確かに働けなくなって年金で生活している人が多いから、その理由にも納得が出来ますね。


プロミスの審査は厳しい?

あちこちで厳しいとか甘いとか聞いたりしますが、ここは厳しくないから安心して手続きが出来ます。
プロミスの審査は厳しいとは言われていませんし、甘すぎるという事も無いのでちょうどいいのではないでしょうか?
必要なものは、本人だと確認出来る運転免許証や健康保険証だと言われているので、忘れずに持参して。
印鑑はいりませんし、収入証明書も該当者以外は不要なので持参しなくても大丈夫ですよ。


レディースローンもあるんですよ

そのまま男女ともに利用するのも全然良いとは思いますが、女性の中には不安に感じている人も。
そういう人は、プロミスのレディースローンに頼ってみるのが良いと思うんですよね。
スタッフが女性だから、分からないことも気軽に質問することが出来ますし、相談をしながら決めるという事も可能です。

プロミスならアルバイトでも申し込みが出来る!

消費者金融は、大体20歳以上で安定した収入のある人というのが条件になっています。
それはプロミスも全く同じですが、その条件を満たしている人ならアルバイトでも申し込みが出来るんですよ。
非正社員は利用出来ないというわけではないので、公式サイトを確認してから申し込み手続きをするようにして。
もちろん、アルバイトだけではなくてパートや派遣でも大丈夫なので、困っている人は借入診断から始めてみては?


プロミスの利用限度額について

最高500万円まで借入できることになっていますが、いきなり多額の借入することは出来ないようになっています。
プロミスでも利用限度額というものが決められていて、それは一人一人によって違ってきますので注意が必要です。
なぜなのかと言うと、年収が人によって異なるからなんだそうです・・・年収の少ない人はやはり少なくなってしまうのかも。
上げることも可能なのですが、また審査を行わなければいけないので、少々時間がかかってしまう可能性があります。


以前利用していたけれど・・・

以前利用していたことがあって、再度利用したいとなった時でも使えるみたいです。
会員ログインをすればプロミスを再び利用できるようになっているから、解約をしないで保管しておくのが良いかも。
今はしばらく使わないけれど、いつ何が起きるのか分かりませんからね。

誰にもプロミスを利用していることを知られたくない

やっぱり、金融機関からお金を借りているという事は周囲に知られたくないですよね。
プロミスは配慮してくれるから、おびえたり不安に思わなくてもいいんですよ。
郵送物も不必要に送ってきませんし、送ってきたとしても中身が何なのか分からないようになっているから安心です。
また、在籍確認の電話も個人名でかけてくれるから違う人が電話に出てしまった場合でも大丈夫なんですよ。


プロミスのカードは再発行できますか?

もし、カードを紛失してしまったりしたときに再発行してもらう事は可能です。
プロミスは、自動契約機や窓口、プロミスコールから手続きすることが出来ますから、必要な時には連絡を。
メールでの再発行手続きは行えませんし、プロミスコールからの場合、カードは郵送されます。
一番早いのは、自動契約機か窓口での手続きという事になりますね!


分からないことがある場合には

何か分からないことがあるときは、公式サイトのよくある質問というコーナーを見てみましょう。
プロミスに寄せられている質問が全て確認できるから、きっと自分と同じ質問を見つけることが出来るはずですよ。
審査についても書かれているから、申し込みをする前には確認しておくことをおすすめします。

プロミスって年会費はどうなっていますか?

諸費者金融の中には、年会費や入会金が発生するところもあるみたいです。
ですが、プロミスは入会金も年会費も一切かからず無料となっているから、嬉しいですし助かりますよね。
借入をして返済をする、これが出来れば問題ないので年会費などについては特に気にする必要がないんですよ。
詳しいことを知りたい人がいれば、ぜひプロミスの公式サイトを覗いて確認をしてみて下さい。


プロミスの返済について

もう年収の3分の1の借入をしてしまっている人に関してなのですが、すぐに3分の1一括返済する必要はないみたい。
無理なく少しずつ返済をしていけばいいらしいので、焦って返済しなくても大丈夫なんですよ。
ただし、プロミスは新規の借入を制限するそうなので返済を先に行なってから借入をした方がいいと思います。
やっぱり、先に借入した返済を終えてから新規借り入れをした方がいいという事なんですね。


銀行からの借入は総量規制の対象?

銀行から借入している人は、これも総量規制の対象になるのでは?と考えている人もいますよね。
ですが、こちらは対象外になるので心配する必要はありませんので、安心して下さい。
だからといって、借入しすぎるのは良くないので気を付けるようにしてもらえるといいですね。
対象にはなっていなくても、審査の時にはチェックされるので油断禁物!